社長挨拶

私ども日本電設工業株式会社は、1942年(昭和17年)に鉄道電気設備工事の専門会社として設立されて以来、鉄道電気設備のリーディングカンパニーとして、鉄道輸送の近代化や全国の新幹線建設工事などに携わるとともに、そこで培った高い技術力を活かし、
一般電気工事、情報通信工事にまで業容を拡大し社会の発展に貢献してまいりました。

当社は、「お客様本位の精神で安全・確実な業務の遂行により顧客の信頼を高め、新たなテクノロジーの創造をとおして社会に貢献する」という基本理念のもと、技術力の向上と品質の高い設備づくりを目指して企業努力を重ねております。

当社は、プロの技術者集団の一員としての自信と誇りさらに責任感を持ち、鉄道を始めとした我が国の経済や国民生活を支える重要な社会インフラを担っています。

当社グループ(NDKグループ)は、これからも技術力と人間力を高めて、安全を最優先に「本物志向」の経営を続け、お客さまを始めとするすべてのステークホルダーの皆さまの期待にお応えすることで、持続的発展を目指してまいります。

何卒変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長土屋 忠巳