CSR活動実績(2010年度)

  • 業務用車両にドライブレコーダーの搭載
  •  当社は、交通事故防止対策として、188台の業務用車両にドライブレコーダーを搭載しています。フロントガラスの上部につけられた機器により走行中の画像など運転データを記録します。このドライブレコーダーで記録されたデータは、社員の安全運転・防衛運転の指導等に活用しており、2011年度は123台の増設を予定しています。

    ドライブレコーダー

  • 「NDKデジタル学園」運用開始
  •  当社は、「人間中心企業」として、社員一人ひとりが能力を十分に発揮できる教育環境作りに取り組んでいます。2010年10月より開始した「NDKデジタル学園」は、映像、音声、データをやり取りすることにより双方向リアルタイムで教育ができるシステムです。講師が中央学園にいながら、社員は全国の拠点(22箇所)でテレビ会議システムにより研修を受けることができます。デジタル技術も活用して、教育の一層の質の向上を図ってまいります。

    NDKデジタル学園(中央学園)

  • 研修施設に太陽光発電設備導入
  •  当社は、二酸化炭素(CO2)排出削減の取り組みとして、容量100キロワットの太陽光発電設備を研修施設である中央学園に設置しました。この太陽光発電設備の想定発電量は年間約9万4千キロワット時で、CO2削減量は年間約32トンになります。今後、これらのノウハウ、技術をお客さまへご提案し環境負荷低減につなげてまいります。

    太陽光発電設備(中央学園)

  • 自社ビルへLED照明および省エネ設備の導入
  •  当社は、自社ビルへの省エネ設備の導入を進めています。NDK大宮ビルでは、水銀等の有害物質を含まない環境にやさしいLED照明器具を採用しています。また、空調設備については、ビルマルチ室外機への水噴霧方式という省エネタイプを採用しています。

    LED照明器具(NDK大宮ビル)