CSR活動実績(2012年度)

  • 救急処置訓練の実施
  •  当社は、従業員が傷病者の発生時における救急処置を適切にできるように「AEDを用いた除細動」「気道異物除去」などの救急処置訓練を行っています。

    救急処置訓練

  • コンプライアンス教育
  •  当社は、「法令順守規程」を定め、事業活動における法令の順守を経営の基本とし日頃から公正な取引を心がけています。今年度はコンプライアンス教育の一環として、反社会的勢力への具体的な対応策について社内研修を行い、社員のコンプライアンス意識向上に取り組んでいます。

    コンプライアンス教育

  • 産業廃棄物処理施設の確認
  •  当社は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、廃棄物処理委託先施設の確認を行い廃棄物の処理が適正に行われているか処理状況の確認を行なっています。

    産業廃棄物処理施設の確認

  • 廃棄物リサイクル率の向上
  •  当社は、廃棄物のリサイクル率向上のため、大規模事業所において、毎年リサイクルに関する実績を把握し再利用計画書を作成するとともに自治体へ報告を行っています。

  • NDK学習システム
  •  当社は、デジタル教材を活用したNDK学習システムを導入し、事故防止に関するルールや作業手順のポイントをまとめた解説などのデジタル教材により社員のスキルアップを図っています。

    NDK学習システム

  • 健康の維持及び促進
  •  当社は、従業員に対する定期健康診断に加えメンタルヘルスケア対策、さらに健康保険組合との提携により、疾病予防対策支援として人間ドックや脳ドックを実施し健康の維持および促進に努めています。

  • 中央学園新実習線設備の建設
  •  当社は、教育訓練設備の更なる充実を図るため、千葉県柏市にある研修施設(中央学園)に新実習線設備を建設しました。
     この新実習線設備は、新幹線と在来線の軌道2本が敷設され、軌道にはカント区間(内外レールの高低差)をはじめ、駅のホームを再現したホーム設備や模擬トンネル設備等が設けられ、さまざまな実習が行える施設となっています。

    中央学園新実習線設備