太陽光発電設備

薄膜シリコン太陽電池モジュール(※1)とハイブリット型単結晶太陽電池モジュール(※2)を使用した設備容量100kWの太陽光発電設備を使用して、設計、施工およびメンテナンスに至る実技訓練を行います。

※1:薄膜半導体を用いた太陽電池で、シリコン使用量が単結晶シリコン太陽電池の約1/100と少ないため、省資源、省エネルギーで安価であるが、単位面積当たりの発電量が小さい。

※2:単結晶シリコン太陽電池をアモルファス太陽電池で積層することで、単結晶シリコン太陽電池より変換効率、温度特性とも優れているが、高価である。