仕事を知る

営業職

営業活動 お客様に対し、当社の業績や特徴をアピールし、お客様の要望に応じた企画の提案等をすることで、仕事の受注に繋げます。

技術職

設計・積算・見積お客様の要望に応じて、CADなどを使い設計図を作成します。
設計図に基づき使用材料を選定します。
材料費や労務費、現場経費など工事にかかる金額を算出し見積書を作成します。

施工管理業務

工事施工契約成立後、設計図を基に実際に作業を行えるよう寸法などを記入した施工図を作成し、施工を開始します。
材料の手配などを行いながら、安全で高品質な施工を進めます。
竣工・検査・引渡施工途中と終了後にはさまざまな検査が実施されます。
国が定める電気使用前の検査は重要で、ほかに都道府県などによる検査もあります。すべての検査合格後にお客様へお引き渡しします。

施工管理の仕事とは

施工管理=現場監督

  1. 協力会社(施工会社)の協力により施工を進め、お客様(施主)に成果物をお渡しするまでの管理業務が中心
  2. 安全管理・品質管理・工程管理・原価管理・要員管理など工事のすべてを把握し、総合的な管理を行う
  3. そのため、現場での業務のほかに、折衝(打ち合わせ)や図面作成など事務的な業務も多い
  4. 一人ひとりがNDKの代表として活躍!

事務職

管理部門(経営企画、人事、総務、財務ほか) 本店を中心とした部署での会社の経営施策に関する業務、現場で働く技術職社員を支援する業務、社員の給与や人事・厚生に関する業務、日々の入出金管理から月次・四半期決算に関する業務など、活躍の場所は多岐にわたります。