Q1.現在の仕事内容は何ですか? 現在は、JR中央線 立川駅~日野駅間の地中送電線路新設工事を担当しています。現場の工事に関連する管理全般および品質管理が主な業務です。具体的には、川崎の発電所からJR中央線を「自営電力」で走らせるために必要な工事に携わっています。工事(施工)したものが定められたさまざまな基準をクリアしているかをチェックするのも、重要な業務のひとつです。
この「自営電力」とは、自社で発電する電力のことです。今回であれば、東日本旅客鉄道(株)が自分で発電した自営電気を使用し電車を走らせるための工事です。自営電力の利点は、コスト面はもちろんのこと、例えば災害時など、東京電力が発電できないような状況でも、自営電力が使えれば電車を走らせることが可能となります。これまでは1系統だった電力を2系統に増やすことで、有事の際にも対応できるようになる利点もありますね。

Q2.今までの仕事で一番嬉しかったことは何ですか? 街中で鉄塔を見掛けたことはありませんか?実は、1基あたりの鉄塔が完成するまで1カ月掛かるのです。この鉄塔を組み立て、架線(電線)工事を経て無事に運用開始できたときは、やはりとても嬉しいものですね。

Q3.この仕事の魅力は何ですか? 私自身が現場で工事に携わり、実際に運用が開始され、結果として社会のインフラ整備に貢献していると実感できたときです。苦労して手掛けた鉄塔が完成し、この先、何十年も街中に立っている…。形に残る仕事ができることも大きな魅力だと思います。

Q4.今後の仕事の目標を教えてください ひとつひとつの仕事を丁寧に行い、より高度かつ高精度な技術を身につけていきたいです。

Q5.この会社を選んだ理由(きっかけ)を教えてください 就職活動をするにあたり、公共性の高い仕事に携わりたいと考えました。そして、自分の手掛けた仕事が多くの人々の生活に役立つことが実感できるという点に魅力を感じて入社しました。

Q6.就職活動中の学生さんに、ひと言メッセージをお願いします! 私の仕事は、ちょっとしたミスが列車の遅延や運休に繋がりかねないものです。人々の生活にも大きな影響を与えます。それだけ責任の重い仕事ですが、やりがいや達成感はすごく大きいです。決して、就職活動中に「自分にはできないかもしれない」と諦めないでください。

キャリアステップ

1年目 中央学園にて1年間の研修

2年目 支社へ配属後1年間のOJT教育

3年目~4年目 埼玉県内の送電線路鉄塔建替工事を担当

5年目~6年目 新潟県内の送電線路支持物建替工事を担当

7年目~現在 東京都内の地中送電線路新設工事を担当

1DAY SCHEDULE

7:30 出社 :現場の資料準備と社員で工程確認

8:30 現場点呼 :当日の作業内容を作業員と共に相互に確認を行い、作業における危険箇所の洗い出しと周知を行い現場へ

9:00~12:00 現場の進捗管理

13:00 再び現場での進捗管理および作業員の作業状況や記録写真の撮影

17:00 作業終了 :次回の作業について作業班との打合せ、施主との作業調整を行い、施工に必要な図面や書類の作成

20:00 退社