Q1.現在の仕事内容は何ですか? 現在の仕事は主に、JR東京駅の設備改良工事や、配電所オーバーホール工事・非常用発電機の更新工事の現場監督、工程管理・安全管理を担当しています。配電所オーバーホール工事といっても、私は現場を監督する立場で、実際に作業にあたるのは製造したメーカーの方です。
また非常用発電機の更新工事では、新しい発電機を設置・切替・稼働・古い発電機の撤去までを行います。非常用発電機は、大きな駅に設置されることが多く、災害時など電気が使えないときに使用する重要な役割を持つ設備です。
現場では作業工程の作成や資材などの搬入方法などの検討を行っています。決められた工程の中、無事故で工事が完了できるよう、常に細心の注意を払うよう心掛けています。

Q2.今までの仕事で一番嬉しかったことは何ですか? 東京駅の第4ホームにある5段の発車標(6台分)を2016年2月に新設したことです。2015年3月に開業した上野東京ラインによって、東京駅から高崎線・東北線・常磐線の3路線が繋がりました。その際、お客様からの「電車の発車時刻が分かりにくい」というご指摘にお応えするために行った工事でした。東京駅で、この5段の発車標を見ながら電車の時刻を確認しているお客様を見るたびに嬉しくなりますね。

Q3.この仕事の魅力は何ですか? 私の仕事は電車の運行に直接関係するわけではありません。しかし、駅の照明や自動改札の電源、券売機の電源、発車標等、お客様に必要不可欠な設備を、影でしっかり支えられることがこの仕事の魅力だと感じています。

Q4.今後の仕事の目標を教えてください 一つ一つの工事が無事故で完了できるよう、現場での工程管理や安全管理はもちろん、原価の管理もしっかり行い、会社の業績に貢献することが今後の目標です。あとは、社内外の方々との信頼関係をより強固なものにしていくことも重要だと考えています。

Q5.この会社を選んだ理由(きっかけ)を教えてください 大学時代の友人と一緒に当社の会社説明会に参加したことがきっかけです。職場・業種は違いますが、その友人とは今でも一緒に当社で働いています。

Q6.就職活動中の学生さんに、ひと言メッセージをお願いします! 多くの企業の説明会に参加していくうちに、選択肢がありすぎて迷うこともあるのではないでしょうか。そんなときこそ、自分自身が何をしたいのか、将来どうなりたいのかをしっかりと考えた上で就職活動を行ってみてください。数年経った後「この会社に入って良かった」と思えるように、今は妥協することなく、自分の理想の会社や仕事と巡り会ってください。

キャリアステップ

1年目 中央学園にて1年間の研修

2年目 子会社にて作業員として1年間のOJT教育

3年目 支社へ配属後、施工管理補助をしながら施工管理業務を学ぶ

4年目~5年目 恵比寿駅他電力設備工事を担当

6年目~7年目 JR東日本へ出向し工事発注・監督員業務を担当

8年目~現在 東京駅他電力設備工事を担当

1DAY SCHEDULE

7:30 出社 :メールの確認・整理

8:30 保安打合せ票・作業スケジュール表の作成

10:00 現場施工立会い : 現場にて作業責任者と打合せ。現場にて他系統の責任者と打合せ

16:30 事務所にて保安打合せ票・補助表の作成 : 監督員と打合せ、しゅん功書類作成、工事写真整理

17:30 終了点呼 : 工事の進捗により打合せおよび書類作成

19:30 退社