鉄道通信工事

鉄道通信技術とは、主に音声・映像・データの伝送、交換、制御からなり、指令電話設備、映像表示、デジタル列車無線装置、監視・制御装置およびデータ伝送・交換装置を光ケーブルで接続し、様々なネットワークを構成するシステムです。当社は、長年培ってきた高度な技術で、鉄道の安全・安定輸送を支える施工を行っています。

駅共通ネットワーク構築工事
個別の音声・映像・データをメディア統合し、高速・大容量の情報通信インフラ環境の整備に取り組み、電車をご利用される方への運行情報、無線LAN(Wi-Fi)等の多様なネットワークシステムの構築を行っています。
ICカードシステム構築工事
Suicaシステム導入時より、駅構内LANの構築を行っています。また、駅ナカの利便性を向上するためのICカード端末の設置を行っています。

主な施工実績

モニタ・ITVカメラ
ホームドア操作盤
デジタル列車無線アンテナ
新幹線大宮機器室